記事一覧

蝶々結び

Aimerの蝶々結びを聴いていると、あることを思い出します。私の激動の学生時代歌を歌い、共に闘ってきた友達がいます。彼女のオリジナル曲に『靴紐』だったかな?そんなタイトルの曲があってまさしく、蝶々結びのような中身ですごく暖かく、切なく儚い歌詞とメロディでした。私は彼女よりも凄く劣っている学生だったと自負していて、彼女は歌も上手く、人当たりも良く、どちらかといえば楽観的で、わたしには眩しく、時には悔しく...

続きを読む