記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんの命日

わたしの大好きなバンドの曲に、会いたい人には会えるうちに、聴きたい歌は聴けるうちに、という歌詞があります、最近毎日なぜかその歌詞をふと思い返してしまいます。
なんていったらいいのかわからないんだけど、またそれを大事にしなきゃなーと自分に釘をうつ時期が来たのだなーと思っています。
私はこうみえてあまり器用ではないので、大事にしていこうだとか、これは必要だって思う事を何度も何度も思い返す癖があります、それは端からみればきっときれいごとを並べていると思われがちな内容ばかりですが、正直そんな端の意見なんて興味がなくて。
今日は会いたい人には会えるうちに、聴きたい歌は聴けるうちに、そんな気持ちを再び思い返して、今の自分に当てはめて考え事をしています。


日付が変わりまして本日1月18日、今日は私にとって忘れられないすごく大切な日、おじいちゃんの命日です。
おじいちゃんが亡くなった日は友達と遊びに行っていて、連絡が来て飛んで帰ったのを覚えています。

わたしの家系はきっとすごく元気でわたしが生きている間で身内がこの世界からいなくなるという感覚は持ったことがなくて、おじいちゃんが亡くなったとき、はじめて人が居なくなること、を実感しました。
わたしのおじいちゃんはなんでもできる何でも屋、でも恥ずかしがりやで、カッコつけな人でした、幼稚園から帰っていつもおじいちゃん家の冷蔵庫を勝手に開けて怒られたこと、全然わからない相撲を一緒に見たこと、時代劇ドラマの虜になったこと、今でもずっと覚えている
わたしが熱を出したときはおじいちゃんおばあちゃんがわたしの相手をずっとしてくれて、本当に優しくてかっこいいおじいちゃんでした。

最後におじいちゃんに会ったのは病室でした、ちゃんと手を握って話してきなよと、母親に言われたのに、たぶんきっとおじいちゃんにそっくりな性格のわたしにはかっこつけてできなかった、きっとおじいちゃんもかっこつけたかったとおもうから今はそれでよかったのかなと思ってる。

お葬式の日、おじいちゃんに一言、わたしほんま頑張るから、見とってなーって叫んだのも、いまわたしがこのブログを書きながらうぇんうぇん泣いてしまっていることも、すべてがおじいちゃんへの愛で溢れています。

おじいちゃんの命日、今年はなんだかおじいちゃんがくれたおじいちゃんの人生二度目の誕生日のような気がする。
だって毎年この時期になると、こんなに愛しい気持ちにさせてくれて、こんなに生きていることの幸せを感じさせてくれる。1月18日はきっとおじいちゃんの誕生日。

私には守りたい人がたくさんいる
きれいごとでもいいです、凄く愛しくて凄く大切です。
毎年きっとこうして温かい気持ちをくれる。

会いたい人には会えるうちに会ってください
言いたい事は言えるうちに言うしか無いんです
ありがとうもごめんねも、愛してるも大好きも、今しか言えないかもしれない。
生きていれば苦しくて泣きたくて、辛い思いもいっぱいする、でもあなたに笑っていてほしいと思ってくれる人もいる。

今年も大事に生きよう、強く生きよう

おじいちゃん、本当にわたしはおじいちゃんがいて産まれてきてよかった。今年も見とってな、強く生きるように愛を持って生きれるように頑張るよ。

そして私を支えてくれるすべての人へ、アリガトウ、これからも迷惑かけるからね

大波ユリカ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。